主人公の『穂坂一平』は『レイプ』願望を秘めているが、実行に移すほどの度胸はないヘタレ。
『レイプ』どころか、公園で倒れていた謎の美少女『サリー』に脅されて自宅に居座られてしまう始末。
そんなこんなで居候も馴染んできたある日、サリーはテレビに映っていたアイドルを見て、『この女、犯されたがっているな』とつぶやいた。
そんな、まさか… 『レイプ』願望を持つ一平は動揺する。

『私にはレイプされたがっている女がわかるんだ。おまえが女を犯してみたいと思うのと同様に、犯されたいと望む女もいる。望みをかなえてやることに、どうしてためらう必要がある?』

唐突すぎて話が飲み込めていない一平に、「女のためにレイプしろ」とそそのかす。
画面に映った人気美少女アイドル『九条さくら』を見ながら一平は思う。

『彼女がレイプされることを望んでいると言うなら……俺が彼女の夢を叶えるしかないな…!!』

そんなある日、ビデオショップでバイトに勤しむ一平の前に、美人女子大生『千鳥悠真』が現れる。
●校時代、淡い恋心を抱いていた彼女との再開で一平の『レイプ』願望は大爆発。
最初のターゲットと決めた悠真に、一平のオチンチンが鎌首をもたげる。
久々の再開を祝し、二人きりでの食事に誘い出すことに成功した一平は、隙をみて悠真のワイングラスに『利尿剤』を混ぜ込む。
食事会も終わり、一平と別れたあとの帰り道で悠真がそわそわと近くの公園に駆け込んでいく。
トイレに駆け込むと急いで、用をたす悠真。
恍惚の表情で『放尿』をしていると、何やら上部から物音がする。
上を向く悠真。
ソコには覆面姿の一平が……。
悠真と大学の友人である、さくらの写真を取り出し、脅しに入る一平。
友人に被害が及ぶくらいなら…と渋々ながら一平の要求を受け入れる悠真。
『クンニ』『フェラチオ』『口内発射』……次々と願望を満たしていく一平。
拒絶していた悠真の表情が段々と恍惚なものへと変貌していく。
そして…いよいよの『挿入シーン』で我に返る悠真。
激しく拒絶する悠真に、戸惑いの素振りをみせる一平。

「へ、変だなぁ?本当に千鳥はレイプ願望があるのか?…で、でも、このまま終わるわけには…」

泣きさけぶ悠真に、容赦なく襲い掛かる一平の鎌首。
全ての欲望を悠真の『オマンコ』に放出し終わり、満足気な一平。
次なるターゲットは……人気美少女アイドル『九条さくら』!?


プリーズ・○○○・ミー! ~千鳥悠真 ピーが!ピーを?ピーされちゃった!?編~ Re:Price

Please Rape Me! Episode 1

プリーズ・○○○・ミー!-RePrice1


プリーズ・○○○・ミー!-1-1プリーズ・○○○・ミー!-1-2プリーズ・○○○・ミー!-1-3プリーズ・○○○・ミー!-1-4プリーズ・○○○・ミー!-1-5プリーズ・○○○・ミー!-1-6プリーズ・○○○・ミー!-1-7プリーズ・○○○・ミー!-1-8プリーズ・○○○・ミー!-1-9プリーズ・○○○・ミー!-1-10


おすすめの記事