主人公の穂坂一平はレイプ願望を秘めているが、実行に移すほどの度胸はないヘタレ。
レイプどころか、公園で倒れていた少女・サリーに脅されて自宅に居座られてしまう始末。

そんなこんなで居候にも馴染んできたある日、サリーはテレビに映っていたアイドルを見て「この女、犯されたがっているな」とつぶやいた。
そんなまさか。
レイプ願望を持つ一平は動揺する。

「私にはレイプされたがっている女がわかるんだ。
おまえが女を犯してみたいと思うのと同様に、犯されたいと望む女もいる。
望みを叶えてやることに、どうしてためらう必要がある?」

唐突過ぎて話が飲み込めていない一平に、サリーは「女のためにレイプをしろ」とそそのかす。
画面に映ったアイドル・九条さくらを見ながら一平は思う。
彼女がレイプされることを望んでいるというのなら────これは俺が彼女の夢を叶えるしかないな……!!


プリーズ・レ○プ・ミー!

Please R○pe Me!

プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム



プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-1プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-2プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-3プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-4プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-5プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-6プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-7プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-8プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-9プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-10プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-11プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-12プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-13プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-14プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-15プリーズ・レ○プ・ミー!-ゲーム-16


おすすめの記事