「……ただの、夏合宿のつもりだった。」

私立宮ノ森学園に通う望月有希は、野球部、ラグビー部、サバイバルゲーム研究会、アニメ研究会と共に、強化合宿のため学園の持つ合宿所へと訪れていた。

金持ちの集まる私立校ゆえか、とある国の離島に建てた合宿所で数週間もの間、野球漬けの毎日を送る筈だった。

しかし、合宿も中盤を回った頃、ラジオから信じられない放送を聴くことになる。

島を保有する国で内戦が起こったというのだ。
帰りの便、食料の受け渡しすらダメになり、状況を知るため現地スタッフと共に船を借り、本国へ向かう男性教諭たち。

しかし、一日たち、二日たち、何の連絡もないことに、不安を押し殺し、帰るのを待つ学園生たちだった。
だが、その願いは最悪の形で裏切られることとなる。

数日後、教諭たちを乗せていた筈の船が大破し、浜へと打ちあげられていたのだ。

学園生たちは頼るべきものを無くし、いつ帰れるかも…いや食料が底をつき死ぬかも知れない、内戦を起こしている兵士たちが殺しに来るかもしれない、という状況のなか、徐々に正常な理性を失ってゆく。

ほとんどの部活を構成しているのは、男子。
今にも崩れそうな各部の暴走を鎮めることは、有希には出来ない。

孤立した島を舞台に、長く重い狂気の刻が蠢き出す。

「この島で、私たちはまだ生きてる。でも……」


Last Waltz 〜白濁まみれの夏合宿〜

Last Waltz ~Hakudaku Mamire no Natsu Gasshuku~

Last-Waltz-game



Last-Waltz-game-1Last-Waltz-game-2Last-Waltz-game-3Last-Waltz-game-4Last-Waltz-game-5Last-Waltz-game-6Last-Waltz-game-7Last-Waltz-game-8Last-Waltz-game-9Last-Waltz-game-10Last-Waltz-game-11Last-Waltz-game-12Last-Waltz-game-13Last-Waltz-game-14Last-Waltz-game-15Last-Waltz-game-16Last-Waltz-game-17Last-Waltz-game-18Last-Waltz-game-19Last-Waltz-game-20Last-Waltz-game-21


おすすめの記事