男の名前は『枯木 常考(かれき つねたか)』
勤続年数二十年になる歴戦の自宅警備員である。

常考が守る邸宅に、彼の父親と再婚した、豊満な体を持て余す未亡人『葛木 翔子(かつらぎ しょうこ)』と、その連れ子、大きな胸で男の視線を奪う姉『さやか』、生意気ながらも均整の取れた体を持つ妹『由紀(ゆき)』が滞在することとなる。

自宅警備員としての勘から、翔子が枯木家の乗っ取りを企てていると見抜いた常考。
かけがえのない自宅を守る為、常考は黒幕である母親、翔子に狙いを定め、数々の盗撮機械を駆使し彼女の弱みを探る。
歩く度に大きく揺れる魔性の爆乳。
たわわに実った果実のように張りのある尻。
若い異性へと向けた視線に宿る卑猥な感情。
貞淑な妻を演じるメスの本性をカメラが捉える。

そして弱みを握った自宅警備員が、人妻の貞操を貪り食う。
熟れたメスの身体に子種を注ぎ込み、その全身に再び快楽の味を思い出させる。
次のターゲットは・・・母親の、葛木 翔子だ!!

タイトな衣服にねじ込んだ、豊満な身体と歪んだ感情。
義母さん・・・自宅警備員の俺でよければ、相談にのってあげるよw


自宅警備員 3rdミッション ホシガリ爆乳人妻・翔子~編

Jitaku Keibiin Episode 3

自宅警備員-3



自宅警備員-3-1自宅警備員-3-2自宅警備員-3-3自宅警備員-3-4自宅警備員-3-5自宅警備員-3-6自宅警備員-3-7自宅警備員-3-8自宅警備員-3-9自宅警備員-3-10自宅警備員-3-11自宅警備員-3-12自宅警備員-3-13自宅警備員-3-14自宅警備員-3-15自宅警備員-3-16自宅警備員-3-17自宅警備員-3-18自宅警備員-3-19自宅警備員-3-20


おすすめの記事