GEシリーズ 鬼父 2 ~お袴゛ッ巨乳腹黒天然ッ娘狂イク哀歌~
【上巻】
剣道部、袴っ娘の棗。他に娘3人。
父一人の父子家庭ではあるが、可愛げに成熟し始めている娘達に囲まれていたのだが……
粗野で生意気な娘に頭を痛める賢一は、言うことを聞かず、同僚の教師からも問題児として認識されてしまっている棗を教育する為、剣道部活後を狙い、袴姿の棗に覆いかぶさっていく……
少なくとも父親としては何とか出来ていた賢一からの辱めに驚く棗ではあったが、小柄で稚拙な肉体では何の抵抗もすることは出来なかった……
胴衣を捲り上げられ、まだ幼さの残る蕾を無理矢理にこじ開けられ埋められる獣棒に、泣き叫ぶことも出来ず背徳の種を植え付けられる……
「あ、あんた……娘に、こんなふざけたことするなんてっ」
怒りに任せる棗を畳み込むように告げられる

【下巻】
襲われた棗は誰にも言えずに賢一にされるがままになっている。
合宿から帰ってきた遥にからかわれながら、テーブルの下では賢一の足で秘部を弄られていた……風呂場では跪きしゃぶらされながら白濁にまみれていく棗。
かすかな抵抗を見せつつも肉棒は子宮の奥に深々と打ち付けられるのであった
「は、早く、しちゃってよ……」
「お前は俺に命令できる立場か?」
髪の毛をつかみ引き上げられた棗の顔は悔しさで歪みつつも素直に
「くっ…………ごめんなさい……」
控えめな乳房を揺らしながら、悔しげに歪む棗であった………


GEシリーズ-鬼父-2
発売日 2015/10/30
シリーズ GEシリーズ
メーカー PoRO
レーベル PoRO
ジャンル 近親相姦 鬼畜 ベスト・総集編


おすすめの記事